婚活パーティとマッチングアプリどっちで婚活していけばいい? メリットとデメリット

今回は、婚活パーティとマッチングアプリのどちらで婚活していけばいいのかをまとめました。

今の時代、婚活をしている人たちは、以下の方法で婚活しているのではないかと思います。

  • 直接出会える「婚活パーティ
  • ネットから始まる「マッチングアプリ

結婚相談所は初期費用が高いために、なかなか気軽に始められないですけれど、婚活パーティとマッチングアプリであれば低コストで始められるのがいいところですね。

しかし、婚活初心者の人であれば、どちらから始めればいいのか迷いませんか?

婚活パーティに20回以上参加しマッチングアプリも複数使ったことがある僕の目線で、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

また、「婚活パーティ」と「マッチングアプリ」のそれぞれがどんな人に向いているのかも分かりやすく解説していきます。

それを踏まえて、自分に合ったほうを選んでもらえるようにと考えました。

 

この記事はこんな人に読んでほしい記事です。

  • 「婚活パーティ」か「マッチングアプリ」のどっちが婚活に向いているのか知りたい人
  • 「婚活パーティ」と「マッチングアプリ」それぞれどんな人が向いているか知りたい人

おすすめのマッチングアプリ公式ページ→https://pairs.lv

おすすめの婚活パーティ公式ページ→https://www.partyparty.jp


目次

婚活パーティとマッチングアプリでデートするまでの流れ

まずは、それぞれどのようにして進展させればデートまで漕ぎつけるのかを比べてみましょう。

婚活パーティは個室1対1お見合い形式の「PARTY☆PARTYを参考に、マッチングアプリは「ペアーズを参考に見ていきましょう。

婚活パーティでデートするまでの流れ

  1. ネットなどでパーティを予約
  2. 会場にて受付
  3. プロフィールカードを記入(PARTY☆PARTYではネットで事前に記入)
  4. 回転寿司形式で会話スタート(1人あたり3~5分)
  5. 全員と話し終えたら印象が良かった人に「いいな」を送る
  6. お互いの印象を確認後、カップリング希望を送る
  7. カップリング成立
  8. LINE交換後、デートの約束をする

僕が何度も参加したことのあるPARTY☆PARTYを元にした婚活パーティの流れです。

だいたい1回のパーティで8~12人前後の異性と会話ができると思います。パーティによっては20人、30人と大勢の方と出会えるものもあります。

婚活パーティだとカップリングした直後にお互いの予定が空いていれば、お茶しに行ったりすることができるので、いきなりデートすることも可能となります。

マッチングアプリでデートするまでの流れ

  1. マッチングアプリをインストール
  2. 身分証明・自分の写真投稿・プロフィール記入
  3. コミュニティに入る
  4. いいねを送る・もらう
  5. マッチングしてメッセージやりとり開始
  6. LINEを交換
  7. デートの約束をする

ペアーズを元にしたマッチングアプリの流れが上になります。

月額製のため、お金さえ払えば何人でも出会えるチャンスがあります。また、コミュニティに入ることで、共通の趣味がわかりやすく、会話の糸口になるので、趣味が合う人と出会えやすいです。

婚活パーティとマッチングアプリ  それぞれのメリット

婚活パーティのメリット

  1. 直接会って話すので相手との相性が測りやすい
  2. 1回のパーティで複数の異性と話せる
  3. 進展のスピードが速い

①直接会って話すので相手との相性が測りやすい

婚活パーティの最大のメリット。相手と直接顔を合わせて話すため、その人の見た目や雰囲気、自分との会話の相性や盛り上がり方がわかるので、カップリングした後の祖語が小さくその先に進展しやすいです。

②1回のパーティで複数の異性と話せる。

だいたい、1度のパーティで10人前後の異性と会話ができるので、効率良く出会えます。

婚活において最も重要な1つである「出会いの数を増やす」ということが、ここでは出来ます。

出会いの分母を増やせば、それだけいい人と巡り合う可能性が高まり、成婚への近道とも言えます。

③進展のスピードが速い

カップリングしてしまえば、そのパーティ終了後にお茶しに行くことも可能ですし、その場でLINEを交換してデートの約束をしてしまえば一気に進展するかもしれません。

僕の場合は、パーティから2週間ほどで付き合うというスピーディな展開を経験したことがあります。早く付き合えばいいということではありませんが、結婚を目標とするのであれば、スピード感はある程度必要でしょう。

マッチングアプリのメリット

  1. 共通の趣味の人と出会える
  2. 空いた時間に婚活できる
  3. 料金が安い

①共通の趣味の人と出会える

マッチングアプリペアーズは同じ趣味の人と出会いやすいのが特長です。また、登録者の数はアプリによって違いますが、ネットでの出会いに対して抵抗がなくなってきたという時代背景もあり、かなり多くの人が登録しているため、同じ共通点の人を見つけやすいです。

趣味が同じだとメッセージのやり取りも盛り上がりやすいので、上手くいきやすいですよ。

②空いた時間に婚活できる

スマホがあれば、寝る前でも、トイレでも婚活することができます!

ちょっとした瞬間にアプリを起動して、「いいね」を送ったり、メッセージを返したりちょこちょこ進めていくので、生活に負担なく婚活できるのはアプリの特長ですね。

③料金が安い

男性の場合は月額3000円程度で、色々な女性と出会うチャンスがあります。

大勢の女性と出会うことは難しいかもしれませんが、メッセージで意気投合した人と出会えるので上手くいきやすいです。

婚活パーティとマッチングアプリ  それぞれのデメリット

婚活パーティのデメリット

  1. 1度に大勢の方と話すので疲れる
  2. 1回のパーティの費用が高い(男性の場合)
  3. 当日のライバルに左右される

①1度に大勢の方と話すので疲れる

1人当たり3~5分と言っても、初対面の相手10人前後と会話するのはなかなかハードです。

また、大勢の相手と1度に話すので相手と何を話したのか、どんな人だったのかよほど好印象を持っていないと記憶することは難しいです。

コミュ障かつ人見知りという人は、なかなか慣れるまで大変かもしれません。

②1回のパーティの費用が高い(男性の場合)

1回のパーティで5000円くらい払わなければならないため、パーティで成果が得られないと損失が大きいです。5000円あればちょっとした贅沢ができますからね笑

この点については、1度払ってしまえば継続できるアプリの方が優位ですね。

③当日のライバルに左右される

当日のパーティにイケメン、ハイスぺがいれば一気にかっさらわれる可能性があります。

そうなると、もうどうしようもありません笑 しかし、逆もまた然り。他の参加者のレベルが低ければ自分がカップリングする可能性は高くなるでしょう。そういう自分が関与できない運が働いてしまうという点があります。

マッチングアプリのデメリット

  1. 自分の顔写真をネットに晒さなければならない
  2. 身分証明書の写真を運営に提出しなければならない
  3. 写真詐欺の可能性がある
  4. 出会うまでが難しく、進展のスピードが遅い
  5. スペック至上主義

①自分の顔写真をネットに晒さなければならない

ネットに顔写真を晒すのはネットリテラシー的な観点からもリスクになります。

相手の女性のネタにされて、晒上げられる危険性がないとも言えません。しかし、本気でマッチングアプリをするのであれば顔写真は必須です。

②身分証明書の写真を運営に提出しなければならない

マッチングアプリを始める際に、年齢確認のために、運転免許証などの身分証明書を運営に提出しなければなりません。

企業の個人情報流出は度々ニュースになっています。そういった点のリスクは大きいです。

③写真詐欺の可能性がある

これは性別に限らず、相手の人が自分の顔写真と違うものを使用していることがあります。

また、女性はアプリで加工しまくっている人もいるので、実際に会ってみると「誰、この人」となることもあるでしょう。それはそれで面白いですけどね笑

④出会うまでが難しく、進展のスピードが遅い

女性は男性からメッセージがたくさん届くため、1人の男性に対してなかなかメッセージを返してくれない人が多いです。

1日1通のペースだとなかなか出会うところまで進展するのに時間が掛かるように思われます。

スペック至上主義

マッチングアプリで相手を判別する材料は、プロフィールが大きく占めます。

色々な人のプロフィールを見比べることができるため、必然的に弱いプロフィールの人は負けてしまうことになります。

マッチングアプリはある程度のスペックが無いと、なかなか相手にしてもらうことができません。

婚活パーティとマッチングアプリにそれぞれ向いている人

ここまで婚活パーティとマッチングアプリのそれぞれのメリット・デメリットを書いてきましたが、では、どういった人に向いているのか。それぞれまとめていきます。

婚活パーティに向いている人

  • 直接会って、会話や雰囲気重視で決めたい人
  • スピーディに結婚したい人

結局のところ、実際に会って話をしてみないと合うかどうかは分からないと思います。

マッチングアプリでせこせことメッセージのやり取りをして、ようやく会ってみても雰囲気が違えばまた1からやり直し。そんなことやってられねえ!っていう人は婚活パーティの方が向いていると思います。

一見、婚活パーティではコミュ力が必要なのではないかと思われるかもしれませんが、それはマッチングアプリでも同じこと。結局は相手の方とコミュニケーションを取らなければならないのですから。

むしろ婚活パーティに何度も行くことで、人見知りしなくなっていくので、コミュ力が養われ自分自身の成長に繋がりやすいです。コミュ障の人ほど婚活パーティに行くべきです。

→婚活パーティ「PARTY☆PARTY!」を始めてみる

マッチングアプリに向いている人

  • 仕事が忙しく時間が取れない人
  • 料金を抑えて出会いたい人
  • 共通の趣味の人と出会いたい人
  • 自分はハイスペックであるという人

安く、共通の趣味の人と付き合いたい結婚したいという人は婚活パーティよりもマッチングアプリの方が効率よく出会えるかもしれません。

また、仕事が忙しく、休みの日もなかなかフリーな日がないという人でも空いた時間にちょこちょこと進めることができます。働き盛りの20代後半から30代の人にオススメです。

また、マッチングアプリは無料で始められるので、どんなものかとお試しでやってみるのも良いと思います。やってみなければ、わかりませんからね!

→無料でペアーズを始めてみる 

婚活パーティとマッチングアプリどっちがいいか? まとめ

ちなみに僕は婚活パーティ派!

お金は掛かるけれど、自分の将来の投資だと思って糸目をつけずにやり続けています。おかげで人見知りしなくなりました笑

マッチングアプリも家で寝ころびながらできるし、色んな女性とメッセージできて楽しいけれど、進展のスピード感があまり合ってないんですよね。さっさと会って話してみたいのです笑

しかし、婚活初心者の方は、まずは手軽に始められるマッチングアプリで婚活のウォーミングアップをしていくのもいいかもしれませんね。

↓婚活パーティに参加した際のレビュー記事もあわせてどうぞ^^

ねむるちゃんねる

日本最大の参加者を誇る婚活・お見合いパーティ「PARTY☆PARTY」の紹介です。実際に参加してみての感想や参加料金など…

ねむるちゃん
それでは、今回はこの辺で!フォローよろしくお願い致します! 婚活ブログランキング参戦中!!