オトコン(OTOCON)に参加してみたので口コミと感想を書いていく。【京都婚活パーティー】

今回は、婚活支援サービス『パートナーエージェント』が主催する、大人の婚活パーティ オトコン(OTOCON)に参加してきたので、感想などを綴っていこうと思います。

1対1の少人数婚活パーティと言ったら、「PARTY☆PARTY」や「シャンクレール」が有名どころで安心感もあるのではないでしょうか。

しかし、「PARTY☆PARTY」や「シャンクレール」の婚活パーティに参加して、色々な人と出会うことは出来ても「誰が誰だかわからない……」といったことになったことはありませんか?

また、それらのパーティは男性の参加費としては正直高いですよね……。男性が婚活をする上で金銭面はかなり苦労するはず。少しでも安いパーティがあればそっちの方が嬉しいですよね?

そんな悩みを解決してくれるのが、→オトコン(OTOCON)
の婚活パーティです。

オトコンは1回のパーティで、参加者全員と2回話す機会があります。また、男性の費用は3000円とかなり安い設定でコスパの面でも優れいるんです! 今回は、そんなオトコンに実際に参加したので、京都会場の雰囲気や感想を紹介していこうと思います。

この記事にはこんなことが書かれています。

  • オトコン(OTOCON)の口コミ
  • オトコン(OTOCON)のパーティの流れ
  • オトコン(OTOCON)がオススメな人

この記事を最後まで読めば、オトコンがどんな人にオススメなのかわかります!

オトコンの雰囲気やどんな人が参加しているのか知りたい人は是非とも読んでみてください。

オトコン(OTOCON)の公式ページはこちら→https://www.otocon.jp

オトコン(OTOCON)の口コミ

好印象だった口コミ

35歳/女性

この度、オトコンで出会った彼と結婚することになりました!
この場は人それぞれ、結婚を前提の方もいれば付き合ってから考えたい方色々いらっしゃると思います。しかし、結局相手との出会いの場を提供してもらえれば、あとは2人の相性だったり、価値観の問題だと思います。
私自身、そこまで結婚を焦らなくていいかな?と思って参加したのですが、彼とのペースもたまたま一致し、デートや旅行を重ねて、出会いの場がこのオトコン というだけで、あとは本当に本人たち次第なんだと思いました。
私の時も開催人数は少ないですが、数多ければいいかと言えば、数が多い方が私は疲れましたし、覚えておけないので、あまり実りなくでした。
人数が少なく、休憩の間も話をする時間が持てたことで、私の場合はもっと話したい!合う気がすると思えたので、カップリングののち、今があります。引用:婚活サイト

31歳/男性

・参加者の年齢制限がきっちりしている(例えば対象が28~33歳までのパーティーなら、±2歳までの人しか参加できないので、安心して参加できる)
・参加費が安く、場所もホテルのようなかしこまった場所でなく一般的なビルの中なので、気軽に行きやすい
・仕切りがある半個室なので、一人一人とじっくり話せる
・進行役はイベント司会などをやっている方が多いので、声がはっきりしていて気持ち良く進行してくれる、割と感じの良い人が多い。引用:婚活サイト

41歳/男性
参加費を当日会場で支払えるのは楽だと感じました。自己紹介カードを手書きで記入するので早めの会場入りをおすすめします。
一人一人とじっくり話せるのでアピールできる反面、最初の方の人の印象が薄れていってしまう。後半惰性での会話になってしまう場合がある。参加人数によってはトークタイムが1回の場合も多い。会場の場所によっても参加者のタイプが変わってくるので色々な場所に参加してみることをオススメします。引用:婚活サイト

少人数のパーティーのため、じっくりと話せるという意見が多いようですね。

☆ポイント

  • 参加費が安い。
  • 少人数パーティで1人1人とじっくり話せる。
  • スタッフさんが親切

悪印象だった口コミ

31歳/男性

・一人に対するトーク時間が計6~8分なので、第一印象やプロフィールカードの内容(趣味、職業、年収等の情報)でほぼ決まってしまう
・開始直前に来る女性が多くカードに趣味や好きなものを書か(け)ないため、相手の事が分からないまま一回目のトークが終わる事が多々ある
・(個人的感想だが)参加者の質が変わっているような気がする。本気で結婚したいと思って参加してる人が少なくなって、「良い人がいればまず付き合いたい」くらいのライトな層が増えたように感じる。そういう人はカッコいい人目当てに来るが男の容姿に幻滅して二度と来なくなる。また女性の参加費が無料~1000円程度なので、リクエスト(最終)に番号を入れずに帰る人が多く、3~7倍ほど高い参加費を払っている男性側からすれば何回参加してもカップリングできない人が多く、割高感がある。引用:婚活サイト

31歳/女性

参加しようと思っていた矢先、用意して出掛けようとしていたら電話でキャンセル発生しまして今回は…何とも不誠実な対応、前日に人数集まらないの分かっているならば中止にすればいいのに。引用:婚活サイト

 

少人数のパーティーのため、参加者のドタキャンによパーティーが中止することがあるみたいですね。

☆POINT

  • パーティーが中止になることがある

オトコン(OTOCON)の婚活パーティーの流れ

参加したパーティーの概要

日時:お盆前の平日 19:30~21:00

年齢:男女ともに25歳~35歳(±2歳まで)

金額:男性3,000円 女性1,000円

募集人数:男女ともに7人程度

条件:
共通 独身・社会人で婚活に真剣な方
男性 正社員or大卒or年収450万円以上のいずれかに該当する方
女性 なし

 

僕が申し込んだ際は、開催二日前くらいに女性7名申し込み中と書いてありました。

パーティー開催当日(京都会場)

パーティーの流れは以下の通り。

  1. 受付
  2. プロフィールカード記入
  3. 1対1の自己紹介タイム(1回目)
  4. 第一印象カード記入
  5. 休憩
  6. 第一印象カード返却
  7. 1対1の自己紹介タイム(2回目)
  8. リクエストカード記入
  9. カップル発表

☆受付

京都会場は、阪急京都線「烏丸駅」地下鉄烏丸線「四条駅」出口19番から直結の四条烏丸FTスクエア3階です。

上の写真は、会場の入り口。雑居ビルですが、室内は綺麗にしてありました。立派なホテルの会場よりこっちの方が入りやすいですよね。

女性スタッフさんが一人で受付しておられ、ここで身分証明とクレジットカード払いをしていない人は参加費を払います。

身分証明を終えると席へ案内されます。個室ではなく、上の写真のようにカウンターテーブルを仕切りで区切っているタイプでした。

対面だと顔を見合わせながら話すので緊張しますが、横並びの席なので、無理なく話せますね。


☆プロフィールカード

結構、項目の多いプロフィールカードなので、会場にギリギリ到着ではすべて書き込むのは難しいと感じました。

会場が15分前からなので、できるだけ早めに到着して書くのがオススメですね。結婚観や理想の夫婦像など、他の婚活パーティーではあまり見かけない項目もあり、結婚要素の高いプロフィールカードでした。


☆1対1の自己紹介タイム(1回目)

当日、参加した人数は、男性6:女性6で人数調整はバッチリでした。

僕は3番で隣の3番の女性と会話スタート。34歳の大人っぽいオシャレな服装の女性でした。

以下、当日参加していた人で覚えている人の特徴など。

  • 1番 26歳 パーティー参加女性の中で一番若い。事務員で家が近くてローカルネタで盛り上がった。
  • 2番 28歳 ブライダルの仕事で、自分からも積極的に質問してきてくれて話しやすい人だった。
  • 5番 31歳 看護師 お酒の話で盛り上がる。

女性参加者の平均年齢は、30歳ちょうどくらいで、下が26歳、上が34歳と募集要項通りでした。

自己紹介タイムの後に少しだけメモを取る時間が設定されており、この辺は他のパーティーとは違うなと思いました。だいたい男性陣が移動するパターンが多いので、いつもメモを取る暇がないのですが、こういう時間設定があるのは嬉しいですね。


☆第一印象カード

1回目の自己紹介タイムでいいと思った相手の番号をカードに丸をつけていきます。僕は話しやすかった1番と2番の人に丸をつけました。

記入後は5分ほど休憩。トイレに行くこともできましたので、休憩時間はありがたいですね。この時間に隣の女性と話すこともできるので、ある意味チャンスタイムと言えますね。

第一印象カードが返ってくると、なんと丸をつけた2番の人からも僕に丸をつけてくれていました!

ワクワクしながら2回目の自己紹介タイムです。第一印象を踏まえた上で、もう一度話せるのは嬉しいですね。


☆1対1の自己紹介タイム(2回目)

2回目ともなると、プロフィールカードの項目で話すことがほぼ尽きてしまっているので、何を話すか少し迷ってしまいますね。

「さっきはこんな話しましたね〜」「いい人いました?」といった話をしました。

そして、待ちに待った2番の人との再会!

お互いに丸をつけたことは照れているのか言えず、楽しく話して終わりました笑


☆リクエストカード記入

2回目の自己紹介タイムが終わると、カップリングしたいと思った相手を選ぶリクエストカードを書く時間です。

隣が異性だと書き辛かったり、カップリング発表の際に気まずい思いをしてしまうことがあるので、男性は男性と女性は女性と座るように席替えが行われました。

そういった面でも配慮がしてあって、丁寧な婚活パーティーだなと僕は思いましたね。

僕は2番の人一択でリクエストカードを記入。


☆カップル発表

いよいよカップルの発表です。

今回のパーティでカップリングしたのは1組だけでした。

ドキドキしながら発表を待っていると呼ばれた番号は、、、

「男性1番、女性1番のカップルが誕生しました」とのスタッフさんの発表とともに、まばらな拍手が上がりました。

残念ながら、僕はカップリングせず。第一印象はお互いに良いと思っていたはずなので、少し悔しい気持ちになりました。

逆に2回目の自己紹介タイムが悪かったのではないかと反省しつつ、帰宅の途に、、、笑

 

以上が、オトコンの婚活パーティーの流れとなります。

オトコン(OTOCON)に参加してみての感想 まとめ

良いと思った点

  • 参加者全員と2回話せる。
  • パーティー参加費が3,000円と安い。
  • 自己紹介タイム内で、連絡先交換自由。
  • リクエストカードを書くときに、男女が同じにならないように席替えをする配慮がある。
  • 自己紹介タイムの後にメモを取る時間がある。

オトコンに初参加したわけですけれど、やはり参加者全員と2回話せるのは魅力的だと思います。他のパーティーにはない、じっくりと話せる点が強いですね。

第一印象で丸してくれた人ともう一度話せるのはワクワクしますし、もう一度アピールできてカップリングの率を上げるチャンスになりますし。

スタッフさんの対応も親切で、説明もわかりやすくしてくれました。全体を通して、細部まで丁寧な婚活パーティーだなと思いました。

パーティーの参加費も男性3,000円で参加しやすいのもメリット。

悪いと思った点

  • パーティーが中止になることがある。
  • 個室ではないので周りの話し声がよく聞こえる。

口コミにもありましたが、実はかく言う僕も参加したパーティーが1度中止になったことがありました。

その時は、男性5人女性1人で定刻になっても始まらず、女性2人がドタキャンして連絡が繋がらないとのこと。そのままその日のパーティーは中止となり、返金してもらっての解散となりました。

女性の参加費が安いとドタキャンしやすいのかなあと思ったりしました。

いずれにしても2人の欠員で中止になってしまうのは、少人数パーティーのリスクですね。


以上が、オトコンの婚活パーティーに参加してみての実体験レビューです。

1度中止にはなったものの、しっかりと返金してくれるので安心です。

安くてコスパのいいパーティーでした。気軽に参加できるので、是非お近くのパーティーに1度足を運んでみてもらいたいです!

 

オトコン(OTOCON)の公式ページ→https://www.otocon.jp

 

 

ねむるちゃん
それでは、今回はこの辺で!ツイッターでは婚活の近況についてなど書いてたりするので是非フォローよろしくお願い致します