男性が婚活で使う費用はどれくらい? アプリやパーティーはいくら掛かるのか

男性の婚活って、女性の婚活に比べてお金が掛かりますよね。

マッチングアプリや婚活パーティーの使用料や参加料は、女性よりも男性の方が圧倒的に高いですし、デートをすれば男性が多めに払ったり奢ったりとなかなか馬鹿にならない勢いでお金を消費していきます。

果たして、一人の女性と付き合うまでに一体どれくらい掛かるものなのか。男性諸君は気になったことはないでしょうか。

この記事では、男性が付き合うまでに婚活で掛かる費用をだいたいで計算してみました。

また、限りあるお金で婚活をしているわけですから、極力無駄遣いは避けたいところ。節約できるポイントについてもそれぞれまとめたので読んでみてください。

この記事はこんな人に読んでもらいたい記事です。

  • 婚活で使う金額どのくらいなのか知りたい人
  • 婚活で使うお金の節約をしたい人

オススメの婚活パーティー《PARTY☆PARTYの公式ページ》→https://www.partyparty.jp

実際に婚活パーティーに参加してみた感想もあるので参考にどうぞ。

ねむるちゃんねる

日本最大の参加者を誇る婚活・お見合いパーティ「PARTY☆PARTY」の紹介です。実際に参加してみての感想や参加料金など…

 


婚活で出会うのに掛かる費用

マッチングアプリ

【費用】…月額3000円〜5000円

マッチングアプリはインターネットを使った婚活です。

初めはネット上の人と会うのは抵抗があるかもしれませんが、近年ではスマートフォンによる普及のおかげでネットによる婚活が主流となってきています。

この後に紹介する婚活パーティーや結婚相談所に比べてランニングコストは一番低く、うまくいけば最もコスパがいい婚活の方法でしょう。

また、仕事などで忙しい人でも、スマホさえあれば空いた時間に家で婚活をすることができるため、負担も少なく始めやすいのがマッチングアプリのメリットです。

女性は基本無料ですが、男性は月額3000円〜5000円程度の費用が必要となります。3ヶ月、6ヶ月、1年分といったようにまとめて登録することで費用は安くなります。

【デートをするまでの期間】

基本的にはいいねを送ったり送られたりした後にマッチングして、メッセージスタート。相手からのメッセージを読むために課金しないといけないアプリが多いです。

だいたい1~2週間はやりとりを重ねてお互いのことを知り合い、ようやくデートといった流れが主流です。

★節約ポイント

  • アプリ内での課金はしない。
  • 最初は1ヶ月分で様子見を。

アプリ内には利用料金の他に課金要素が色々とありますが、正直それほど重要なものではありません。費用を抑えたいのであれば、無駄な課金はしないように。

そして、いきなり何ヶ月分もの利用料金を支払って登録してしまうと、途中でいい人と出会って付き合った時にもったいないです。3ヶ月分がちょうどいいのではないでしょうか。

オススメのマッチングアプリ《ペアーズ公式ページ》→https://pairs.lv

婚活パーティー

【費用】…1回3000円〜8000円

全国各地で日々行われている婚活パーティー。

男性は女性よりも高いものが多く、1対1の個室お見合いパーティーであれば1回3000円〜5000円ほど。趣味コンであれば、もう少し高くなります。

1回のパーティーで複数人の異性と確実に会うことができます。パーティーによってそれぞれ募集要項が異なり、希望の女性が多く集まるパーティーに参加すれば好みの女性が見つかりやすいです。

初めての参加者も多く、スタッフさんの指示に従って行動するだけなので、初心者でも参加しやすいです。

1回のパーティーでカップリングすることができれば最低限のコストで済みますが、なかなかカップリングできなければ費用はかさんでいくので、そこは注意が必要。「月に3回行こう」と前もって決めておくと、コストの管理がしやすいでしょう。

【デートをするまでの期間】

基本的には、パーティーでカップリングした人とその日のうちにLINEを交換し、日程調整をする流れになるかと思います。

マッチングアプリに比べてカップリングさえしてしまえばスピーディに進展できるのが特徴ですね。

★節約ポイント

  • 事前に予約しておくと割引される。
  • カップリング後にお茶しに行くことで、安く今後また会おうか考えられる。

パーティーによって異なりますが、ネットで予約すると割引されたり、パーティー開催日より前もって予約しておくと割引されたりするので、コストを少しでも抑えたいのであれば注意しましょう。

また、婚活パーティーはせいぜい5分ほど話した内容で相手の良し悪しを見極めなければなりません。日を改めて会うと「あれ、こんな人だったっけ」と思うことも多々あります。

毎回、色々な人とデートをしていると費用は馬鹿になりません。そこで有効なのがカップリングした当日にできれば、相手の方とお茶しに行くことです。

30分~1時間ほどお茶しながら話してみて、沈黙が続いたり雰囲気が合わなければ、その時点で次のデートに発展することはないでしょう。カフェ代だけでその判断ができるので、費用を安く抑えることができます。

オススメの婚活パーティー《PARTY☆PARTYの公式ページ》→https://www.partyparty.jp

結婚相談所

【費用】…合計10万〜20万円

結婚相談所の費用は、入会金(3万円)、月額利用料(0〜5万円)、成婚退会料金(10万円前後)とこれまで紹介したマッチングアプリや婚活パーティーに比べて一桁多いです。

業界最大規模の登録者を誇るオーネットは、初期費用で10万円、月額利用料で1万円ちょっと、成婚料は0円というように会社によって、支払う金額は大きく変わってきます。成婚料が20万円のところもあったりするので、利用する前にはしっかりと確認しておきましょう。

【デートをするまでの期間】

希望条件にあった異性を探し、お見合いを申し込みます。

相手から承諾があれば、お見合い(デート)をする流れとなるので、非常にスピーディです。また交際に発展してからも、お互いに結婚相談所を通して出会ったわけですから、結婚に向けたお付き合いができます。

★節約ポイント

  • 事前に相談所をしっかりと調査しておく。

相談所はどこの会社も決して安い費用ではありません。だからといって、安い相談所を選んで入会後に後悔してしまうことが最ももったいないことです。

事前に口コミサイトなどでしっかりと調査しておくことが費用を抑えられるでしょう。

まずは無料で資料がもらえるのでそれぞれ確認するといいでしょう。

楽天オーネット公式ページ→https://onet.rakuten.co.jp/

まとめ

以上が出会うために掛かる費用となります。以下にまとめます。

  1. マッチングアプリ……月額3000〜5000円
  2. 婚活パーティー……1回3000円〜8000円
  3. 結婚相談所……合計10万〜20万円

アプリで空いた時間にコツコツとやっていくのか、結婚相談所で大金を払って短期集中で行くのか、前もって考えながら行動していくのが結婚への近道ではないでしょうか。

もちろんそれぞれ自分に合った婚活の方法があるので、試してみないとわからないでしょう。

まずは、手軽なアプリや婚活パーティをお試しでやってみるのも良いと思います。

 

オススメのマッチングアプリ《ペアーズ公式ページ》→https://pairs.lv

オススメの婚活パーティー《PARTY☆PARTYの公式ページ》→https://www.partyparty.jp