コミュ障こそ初デートは食事デートがオススメ。どんなお店を選ぶべき?

今回は、初デートは食事デートがオススメである理由についてまとめました。

初デートってどこへ行けばいいのか難しいですよね?  意中の相手とのデートともなると余計に失敗してはいけないという気持ちになり、デートの場所選びに悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

特に社会人の初デートともなると選択肢は限りなく広がり、恋愛経験の少ない人にとってはどうすればいいのか本当にわからなくなることもあるでしょう。

ちなみに、筆者である僕の人生初デートは24歳になってからだったので、大いに悩みました笑

また、コミュ障でもある僕が初デートで定番の食事デートがいいと思った理由について、失敗した経験を踏まえて、この記事で書いていきます。

また、食事デートは決まったがどんなお店に行けばいいのか。どんな食事のジャンルがいいのかについてもまとめていきます。

 

▽この記事はこんな人に読んでもらいたい記事です。

  • 初デートでどこへ行けばいいのか迷っている人
  • 食事デートに行きたいけれど、どんなジャンルのお店に行けばいいのか悩んでいる人
  • コミュ障だけど初デートで食事を選んでいいのか悩んでいる人

初デートの相手を探すなら婚活パーティ「PARTY☆PARTY」がオススメ!

https://www.partyparty.jp

僕が実際に参加した「PARTY☆PARTY」についてのレビュー記事もあるので、あわせてどうぞ。

ねむるちゃんねる

日本最大の参加者を誇る婚活・お見合いパーティ「PARTY☆PARTY」の紹介です。実際に参加してみての感想や参加料金など…


コミュ障の人こそ初デートで食事をオススメする5つの理由

初デートはお互いを深く知り合わなければならない大切なデート。ここで「なんか違うな〜」と相手に思われてしまうと、残念ながらその次のデートはありません。

コミュ障だからできるだけ会話をしなくていいデートを選ぼうとしても、結局のところ異性との付き合いを深めていくには「会話」は避けては通れない道。

だったら、会話がしやすい場所を選んでデートをするのが賢いやり方。つまり、それが食事デートです。

それでは、何故食事デートがオススメなのかを見ていきましょう。

  1. ゆっくりと会話が出来る。
  2. 沈黙に困ったら食べて誤魔化せる。
  3. 短時間デートでグダグダしない。
  4. 相手の食の好みを知れる。
  5. リードがしやすくアピールできる。

1.ゆっくりと会話ができる

食事デートであれば、ゆっくりと相手の方と話すことができるので、落ち着いてお互いのことについて知り合うことができます。

お見合いパーティやマッチングアプリから知り合った2人であれば、初めてまともに話す機会だと思います。

これまでの会話やメッセージで盛り上がった話題を中心に深く掘り下げていくのも、また盛り上がっていいですね。

2.沈黙に困ったら食べて誤魔化せる

初デートだとお互い緊張してしまい、うまく話せないという人もいるかもしれません。

きっとどんなに会話が上手い人でも、どこかのタイミングで沈黙になる谷間の時間は訪れるでしょう。その時に「気まずい」と相手に思わせてしまうと好感度を下げてしまう結果となります。

しかし、食事であれば物を食べながら話せないので沈黙のタイミングでご飯を食べれば、気まずい雰囲気にはなりません。

また、食べている間に相手への質問や、話題を考える時間を作ることができます。

3.短時間デートでグダグダしない

食事デートはどんなに長くても3時間。だいたい、1時間半〜2時間で食べる物もなくなりお店を出ることになるので、相手を長時間拘束させなくて済みます。

また、短時間デートは話し足りないと相手に思わせることができれば勝ち。「もっと話したいな」と相手が思ってくれれば、自然と次のデートへ繋がりやすくなります。

そういった意味でも、食事デートは次のデートへ繋がりやすいのです。

4.相手の食の好みが知れる

食の好みは今後付き合っていく上で割と重要になってきます。

自分はお肉が大好きだけれど、相手がベジタリアンだったりした場合、付き合ってからがしんどいと思います。

逆に好きな食べ物やお酒が一致したりすれば、「今度はこのお店に行こう〜!」と会話が膨らみ次のデートの仮予約ができたりします。そういった意味でも、食事デートは食の細かい話がしやすくていいと思います。

5.男性の場合はリードがしやすくアピールできる

食事デートでは、以下の3つを抑えておけば「この人ちゃんとしてる」と相手の女性に思わせることができます。

お店の予約
・お店までのエスコート
・お会計の支払い

意外と出来ていない人が多いようで、これらのことをしておけばアピールするチャンスになります。

お店を予約するのは電話するだけですし、お店の場所も待ち合わせ時間の前に行って下見しておくだけでOK。お会計はもちろん全額奢りましょう。

簡単でしょう? 食事デートは、男を魅せるのにうってつけというわけですね。

初デートの食事で使うお店の選び方

さて、初デートの日にち、そして食事に行くことまで決まりました。

次に問題となってくるのは、どのようなお店へ連れて行くのがいいかということです。

▼食べれないものがないかの確認
まずは、女性に「食べれないもの」や「嫌いなもの」がないかを先に確認しておくことで、気を使える人だと思ってもらえるのでオススメです。

女性も苦手なものはハッキリと伝えておかないと、苦手なものばかりのお店に連れて行かれて、お互いに困ることになります。

▼相手に食べたいものを訊いておく
食べれないものがないかについて訊いた流れで、食べたいものについても訊いておきましょう。

しかし、ここで「食べたいものある?」と訊くと、9割くらいの確率で「なんでも大丈夫!」と答えられてしまうので、例えば「和食かイタリアンどっちが食べたい?」などと選択肢で訊くのがいいですね。

相手の女性の意見も取り入れた形となるので、2人で相談しあって決めた感じがしてオススメですよ。

▼席の選び方
できればお店はカウンター席のあるところがオススメです。

まだそこまで仲良くなっていない段階で、テーブル席等の対面で話すのは緊張してしまいますが、カウンターの横並びの席であれば、お互いの顔を無理して見なくて良いので、自然に会話することができると思います。また、L字型の席も程よい距離感でいいですね。

個室や半個室をオススメされる方もいますが、基本的に女性は男性に対して警戒しているので、人目のある普通の席の方が相手の女性は安心するかもしれませんので、個室にこだわりすぎる必要はないと思います。

初デートでオススメしないデート場所

逆にオススメしない初デートのスポットを紹介していきます。

映画館

定番のデートスポットですが、初回デートとしてはあまり好ましくないです。

初デートの緊張感を持ったまま長時間拘束はなかなかしんどいですし、何より相手のことを知らなければならない初デートで会話ができないのはデメリット。

今見た映画のおかげで話題に困らないと思ったら大間違い。映画の感想なんて映画評論家でもない限り、5分〜10分程度で終わってしまいます。

映画後に食事に行く予定であればいいですが、そうなると5〜6時間も初回から一緒にいることになるので、初デートとしては少し長いですね(終始盛り上がっていればいいのですけれど笑)。

カラオケ

相手の好きな歌などがわかって、お互いが大のカラオケ好きなら盛り上がれるでしょう。

しかし、ここも初デートで重要な会話には不向きですし、薄暗がりの個室ということで女性は警戒してしまいます。相手に警戒された状態で仲良くなるのは、どんなイケメンでも難しいでしょう。

自分がカラオケ好きだから相手も大丈夫だろうというのは配慮に欠けます。誘うのであれば事前にリサーチを。

 

初デートは食事デートがオススメ まとめ

いかがだったでしょうか。

コミュ障にも食事デートをオススメする理由でした。もう一度おさらいしておくと食事デートは、

  1. ゆっくりと会話が出来る。
  2. 沈黙に困ったら食べて誤魔化せる。
  3. 短時間デートでグダグダしない。
  4. 相手の食の好みを知れる。
  5. リードがしやすくアピールできる。

という様々な面で初デートに向いていることがわかったと思います。

是非ともこの記事を読んだ皆さんが、素敵な初デートを送れると嬉しいです!

 

初デートの相手を探すなら婚活パーティ「PARTY☆PARTY」がオススメ!

 

ねむるちゃん
それでは、今回はこの辺で!ツイッターでは婚活の近況についてなど書いてたりするので是非フォローよろしくお願い致します