コミュ障・陰キャの社会人はどこで出会いを作るのか。実際に出会える8つの場所

  • 2019年7月3日
  • 人生
  • 90view
  • 0件

この記事では、コミュ障の社会人でも出会える場所についてまとめています。

社会人になると、新しい出会いって極端に少なくなりませんか?

僕は社会人になってからというもの、会社の上司や先輩後輩といった上下関係のある付き合いばかりで、しかも会社の人は全員男ということもあり出会いなんて全くありませんでした。

また、コミュ障で陰キャだと余計にどうやって出会えばいいのかわからないですよね。陽キャは待ちゆく人をナンパして出会いを作れるでしょうが、陰キャにそんなことができるわけもなく笑

しかし、コミュ障かつ陰キャの僕は、実際に男友達や女友達だけでなく恋人までも作ることができる出会いの場所を見つけることができました。おかげでここ数年で、LINEに新しく登録した人は50人を超えました。

今回は、実際に僕が出会えた、コミュ障の社会人でも出会える場所をまとめていきます。

 

この記事はこんな人に読んでほしい記事です。

  • 新しい人間関係を増やしたい人
  • 自然に異性と出会える場所を知りたい人
  • 陰キャでも出会える場所を知りたい人

社会人になると出会いがないの?

社会人と学生はどちらの方が出会いがあるか

「学生時代に比べて、社会人はなかなか出会いがない……」という声は多いと思います。

実際に多くの社会人がそのように感じているようです。

成婚率が高いことで有名な婚活情報サービスを提供している会社『パートナーエージェント』が、学校を卒業後、実際に社会人として1〜3年を過ごした若手社会人20〜25歳の男女220人に対して行った、社会人になって感じた学生と社会人の恋愛の違いについてのアンケート調査が以下の通りです。

(引用元:https://www.p-a.jp/research/report_82.html)

上から2つ目のグラフを見てわかるように、65.5%の人が学生時代の方が出会いがあったと答えており、社会人の方が出会いがあると感じている人は、わずかに15%だったという結果が出ています。

なぜ社会人になると出会いが少ないのか

僕も社会人になって数年は本当に出会いがありませんでした。

振り返ってみると当時の僕の生活スタイルは毎日同じようなもので、以下のような生活を送っていました。

こういう人は出会いが少ないと思います。

  • 仕事で疲れて寄り道する気が起きず、家と会社の往復の毎日に。
  • 休みの日は仕事の疲れのために家で過ごしがち。

このように、「仕事が忙しくて仕事終わりに出かける気力がなかったり」、「休みの日はできるだけ寝たい」と家にこもりがちの人は出会いは少ないことでしょう。

学生時代であれば授業が終わってから遊びに行く元気があっても、社会人になって仕事に体力を奪われてしまうとなかなか外に遊びに行けなくなるんですよね。

「仕事が終わったら家でゆっくりしたい」という気持ちはよくわかります。しかし、本気で出会いを増やしたいのであれば、とにかく思い切って出かけてみるべきです。次の日が休みの日であれば、出かけられるでしょう?

ねむるちゃん
それに、遊びに出掛ければ元気になるもんや
では、どこに出掛ければいいのでしょうか? それについては、次のセンテンスで。

コミュ障でも実際に出会える8つの場所

それでは、実際に僕が色々な人と出会うことができた場所を紹介していきます。

それぞれ表でオススメ度なども紹介していくので参考にしてみてください。「コミュ障でも参加しやすさ難易度」とは、その出会いの場所にコミュ障でも行きやすいかどうかを示しています。★が多いほど難易度が高いという意味になります。

合コン

学生時代にもあったかもしれませんが、社会人の社交場の代表的な一つとしてあげられるのが「合コン」

一度に複数の異性と知り合うチャンスがあります。なかなかコミュ障の人には縁のないものかもしれませんが、交友は広がります。

しかし、なかなか自分で合コンを開くのは難しいと思います。まず、異性の友達が必要ですし、その時点で難易度が高め。

会社の人や友達に開いてもらって参加するのが一番良いですが、なかなかそんな話が来ることも少ないのが難点ですね。

 

そこで、便利なのが合コンセッティングサービスです。

東証1部上場企業の株式会社IBJ(https://www.ibjapan.jp/)が運営している「Rush」は、合コンの最も面倒な日程調整やお店の予約をスタッフがしてくれるのでオススメです。

1対1のサシ飲みから、友達と参加できる2対2のものなどあるので、自分の性格に合わせて参加しやすいです。

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★★★★
女性との出会いやすさ
★★★★★
男性との出会いやすさ

オススメ度 ★★★

バー(BAR)

お酒の飲める人であれば断然オススメなのが「バー」です。

異性との出会いはもちろん、老若男女あらゆる職業の人がここに集まっています。

バーだと知らない人が割と話しかけてきてくれるので、コミュ障でも大丈夫です。お酒を介しているので打ち解けやすいですし、中には凄い会社の社長だったりと、本当に色々な出会いがあるので面白いですよ。

なかなか1人で初めてのバーに入るのは緊張してしまうと思いますが、大抵のお店は快く迎えてくれます。どうしても1人で行きにくい場合は、友達と行ってみるのもいいですね。

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★★★
女性との出会いやすさ
★★
男性との出会いやすさ
★★★★
オススメ度 ★★★★★

ライブ・コンサート会場

ライブ会場は出会える可能性は高めです。

1人で来ている人はたくさんいますし、街中で声を掛けるよりも難易度は低め。そのライブの出演者の話ができるので盛り上がりやすいです。

隣の席になった際に、1人で来ている異性がいれば思い切って話しかけてみるのはいかがでしょうか。ライブが始まるまでって結構暇なので、無視されることはないと思いますよ!

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★★★
女性との出会いやすさ
★★★
男性との出会いやすさ
★★★
オススメ度 ★★★★

習い事

共通の趣味、目的を持っているので仲良くなりやすいのが特長ですね。お互いにできないところ、わからないところを教え合ったりすることもでき、継続して会うことができるところも大きなメリット。

ここで大事なのは自分が興味を持っていることに関しての習い事を選択しましょう。

出会い目的で始めてしまうと、出会えなかったときに早々に辞めてしまうことになるからです。

 

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★
女性との出会いやすさ
★★★
男性との出会いやすさ
★★★
オススメ度 ★★★

相席居酒屋・相席ラウンジ

すっかり有名になってしまった相席居酒屋。

少人数、短時間でする合コンのようなものです。男性はコストが少し掛かるかもしれませんが、日程調整など必要なく気軽に出会えることができるのはいいところ。

 

僕が相席ラウンジに行ってきた感想を書いた記事があるので合わせてどうぞ。

ねむるちゃんねる

ねむるちゃん こんにちは。京都在住のねむる(@nemunemu397gogo)です この記事では、相席ラウンジBIT-ビ…

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★★★
女性との出会いやすさ
★★★★★
男性との出会いやすさ

オススメ度 ★★★

Twitter

Twitterってほんとに出会えるのと思われるかもしれませんが、近年ではTwitterで会うことは大して珍しいものではありません。

気軽に始めることができるし、共通の話題で盛り上がって打ち解けてくると、自然と会ってオフ会してみようという流れになりやすいです。Twitter婚活というものも流行っているくらいですし、大人数でオフ会を開いているところもあるくらいです。

合コンなど街に出かけて出会うことが苦手な人にオススメです。

Twitter婚活についての記事はこちらから。

ねむるちゃんねる

ねむるちゃん こんにちは。ねむる(@nemunemu397gogo)です この記事では、Twitter(ツイッター)婚活…

コミュ障でも参加しやすさ難易度
女性との出会いやすさ
★★★★
男性との出会いやすさ
★★★
オススメ度 ★★★

マッチングアプリ

最近流行りのマッチングアプリ。ネットでの出会いはまだまだ抵抗感があるものの、登録者は増え続けており、マッチングアプリを通して付き合っている人も多いです。

共通の趣味や話題、相手の顔写真を見てから出会うことができるので、ネット上の印象とのギャップが広がりにくいのが良い点ですね。

しかし、既婚者や業者がいるアプリもあるので、始める前によく調査をしてから行ってください。

コミュ障でも参加しやすさ難易度
★★
女性との出会いやすさ
★★★★★
男性との出会いやすさ

オススメ度 ★★★

街コン・婚活パーティ

異性との出会い、そして結婚を目標とするのであれば婚活パーティに行くのがオススメです。

1人で参加している人が多いので、コミュ障でも参加しやすいです。最初は勇気が要るし、とても緊張するかもしれませんが、それは相手も同じです。

真面目な出会いをしたいのであれば、婚活パーティが良いでしょう。

 

僕が初めて婚活パーティに参加した話を書いているので是非ご参考に↓

ねむるちゃんねる

彼女いない歴=年齢の当時24歳だった頃の自分が、「このままではまずい」と思い立ち、婚活パーティに初参戦した話を書いていき…

コミュ障でも参加しやすさ難易度
女性との出会いやすさ
★★★★★
男性との出会いやすさ
★★
オススメ度 ★★★★★

コミュ障でも出会える場所まとめ

以上が、僕が異性と出会えた場所でした。

最初は女性と出会えることを目的としていましたが、知らず知らずのうちに女性だけでなく、同性の友達が出来たり、凄いおじさんの話が聞けるようになったりしていました。

社会人になって思うのは、「出会い」はとても貴重なものだとわかりました。出会うことで、自分の知らない世界を知ることができ、「出会いは」自分を成長させるために最も必要なものの1つだと思いました。

ねむるちゃん
それでは、今回はこの辺で!フォローよろしくです婚活ブログランキング参戦中!!