婚活パーティーでカップリングするための5つの方法

今回は、婚活パーティでカップリングするための方法をまとめました。

婚活パーティに参加しても、なかなかカップリングしなくて悩んでいる人もいらっしゃると思います。

自分もよく婚活パーティに参加しており、毎回カップリングしているわけではないのですが、何度か通っているうちにカップリングする確率が高くなってきました。

その過程で掴んだカップリングするためのコツというほどのものではないですが、「こうすればカップリングする確率を上げられるな」というものを見つけたので、まとめていきたいと思います。

この記事を読めばカップリングしやすくなること間違いなし!

 

この記事はこんな人に読んでほしい記事です。

  • 婚活パーティに参加してもなかなかカップリングできない人
  • 婚活パーティでカップリングする確率を上げたい人
ねむるちゃん
実際にカップリングしたわいの実体験の話は下から読めるやで↓

「PARTY☆PARTY」京都個室の感想とカップリングした話【2019年版】


婚活パーティでカップリングする5つの方法

自分に合ったパーティを選ぶ

婚活パーティは種類によって、それぞれ異なります。

個室で1対1で話すパーティもあれば、合コン形式のようなグループで話すパーティもあります。なかなかカップリングしないという人は、「婚活パーティはどれも一緒だ」と思って参加するパーティの種類を特に考えず選んでいるのではないでしょうか。その場合は良くないので、すぐに考え直したほうが良いです。

婚活パーティは自分をアピールする場。短い時間で自分を最も輝いて見せないといけないのです。

1対1だと緊張して話せない人や、グループトークでは周りの目が気になって異性と話せないといった人もいるかと思います。自分に合わないパーティを選んでいては、自己アピールなんて出来たものではなく、そこでカップリングすることは至難の業でしょう

わざわざ自分の苦手な状況で闘う必要はありません。自分の得意な状況でアピールしたほうが良いに決まっています。

まずは、自分の性格を分析し、自分は個室の1対1で異性と話すのが得意なのか、グループトークの方が自分の色を出せるのかを判断しましょう。

自分の性格に合った婚活パーティの方が、素の自分を出しやすく、カップリングする可能性は高まるに違いないです。

プロフィールカードをしっかり書く

当たり前のことですが、出来ていない人が多いのではないでしょうか。プロフィールカードの項目欄は、しっかりと全部埋めるようにしましょう。

そうすることで、相手に自分のことを知ってもらえる機会が増える上に、相手が気になる項目があれば話題に上げてくれることもあります。そのことで盛り上がりやすいですし、何よりも会話が途切れにくいのがメリットです。

婚活パーティはわずか数分間の勝負。少しの沈黙が相手に嫌な印象を与えかねません。プロフィールカードを元に会話をしていくわけですから、何も書かれていないと始まりませんし、空白が多いと「やる気がない人」と思われることも。そのような認定をされると、カップリングすることは難しいです。

しっかりと全部埋めておくことで「真面目な人」という印象も与えることができるので、絶対にプロフィールカードは全部埋めるようにしましょう!

早めに会場について、隣の人と会話をフライングする

パーティ開始の10~15分ほど前には会場に着いておきましょう。そうすることで、パーティ開始前に隣に座っている異性とフライングで話すことができます。

婚活パーティはどんなに盛り上がっても、分単位で会話を切り上げ、入れ替わっていかなければなりません。1日に何人もの相手と話すので、なかなか覚えられるものではなく、印象に残った人が強いのが特長です。

印象に残る性格や職業、立ち振る舞いができれば良いのですが、なかなか一朝一夕で出来るものではないでしょう。そんな人に有効な手の1つが、パーティ開始前に会話をしておくことで、初めての会話の相手ということもありつつ、少しだけ長く話すことができるので、印象に残りやすくなります。

また、スタッフさんの説明でわからないことがあったときに、お互いに相談したり話せたりするので、共感が生まれるのもメリットの1つ。

是非とも試してもらいたい手法ですね。

ねむるちゃん
わいはよく最初の会話の相手とカップリングしているやで

いいねアピールは全員に送る

これはパーティによるけれど全員との会話が終わった後で、自分が相手に好印象を抱いていることを示す機会があります。

限られた数人にしか送れないパーティもあれば、「PARTY☆PARTY」という婚活パーティでは話した相手全員に送ることができます。誰にでも送るのは不誠実だと思われるかもしれませんが、他人に見られるものではないですし、カップリング率を上げるためには有効な手です。

もちろん印象の悪い相手に無理して送る必要はないですが、少しでも「楽しいな」「もっと話したいな」と思った相手には、できるだけ多くの「いいね」を送るべきです。

自分が「いいね」を送ったのに、相手から「いいね」が来ていなかったとしても、相手に自分を思い出させることができ、逆転でカップリングすることもできます。少しでも可能性を上げられるので、いいねアピールはできるだけ多くの相手に送りましょう。

カップリング希望は送れるだけ

なかなかカップリングしない人は、カップリング希望は1人にしか送っていないということはありませんか?

こちらも不誠実だからと言って、1人にしか希望を送らないのではなく、複数人に送ったほうが絶対にいいです。

単純にカップリングする確率は上がりますし、第1希望同士のカップリングが一番良いのは当たり前ですが、そうではない第3希望同士のカップリングで結婚まで漕ぎつけたという人も婚活パーティ公式の発表を見てもたくさんいます。

かく言う自分は、第3希望の相手とカップリングししばらくの間お付き合いしていたこともあります。最初は、第1希望のカップリングできず残念でしたが、第3希望の相手とカップリング後の食事で、相手を知ることができカップリングして良かったと思いました。

まずはカップリング後の食事デートなどで相手を知る機会を作るためにも、カップリング希望は送れるだけ送り、カップリングの可能性を上げましょう。

婚活パーティでカップリングするためのまとめ

いかがだったでしょうか。少しでも参考になる方法があれば幸いです。

結局のところ、パーティでの数分間の第1印象よりもカップリング後のデートでの印象の方が大事だと思うので、まずはカップリングしないことには始まらないと思います。

せっかく貴重な時間とお金を使って婚活パーティに行くわけですから、是非ともカップリングを目指しましょう!

 

おすすめの婚活パーティ

PARTY☆PARTYの公式ページはこちら

ねむるちゃん
それでは、今回はこの辺で!フォローよろしくです婚活ブログランキング参戦中!!